2012年10月29日月曜日

オンシツツヤコバチ ( Encarsia formosa ) 産卵,寄主摂食

出張の疲れが出て風邪をひき無気力状態が続いたが雨上がり後、気分転換に庭に出て
ユスラウメの葉を1枚めくった。小さなハチがコナジラミ幼虫に産卵している。
とても神経質なハチでうまく撮影させてくれない。自分より小さく薄い幼虫に
産卵しているのはコナジラミの成長を計算に入れているのだろうか...。
10月29日追記:寄主摂食の現場の写真1枚追加しました。

只今、産卵中。体長約0.6mm.1995年農薬登録される。 ツヤコバチ科 Encarsia formosa

葉や枝に触れると産卵を開始しない。
遠巻きに観察して産卵開始後、暫くして撮影した。産卵管は撮影出来なかった、宿題。

じっとしていたのは2分位だったでしょうか。

被写界深度、もっと深ければ良いのですが...

パトロール中のものは何度か撮影していたので今回、産卵活動を見られて良かった...。

寄主摂食行動 ( Host-feeding )も見られた。

真ん中の個体で0.55mm.
10月28日撮影 自宅庭

0 件のコメント:

コメントを投稿