2018年8月9日木曜日

ヒゲナガカメムシ

エノコログサの穂に集っていたヒゲナガカメムシ。茎を手に取りレンズを向けると穂の海を泳ぐように移動していた。7年ぶりの登場であります。

左の触覚と右前脚を欠損している

下の成虫体長約7mm. 上は終齢幼虫でしょうか約6mm.

何齢かわかりませんが、これも幼虫。体長約4.8mm

多分、上と同じ齢の幼虫。体長約5.5mm

ヒゲナガカメムシの目的は種のよう。口針を刺しております

口針とそれを収める鞘の関係はと同じようです
7月31日撮影 押部谷

0 件のコメント:

コメントを投稿