2012年12月1日土曜日

ニッポンオナガコバチ

冬の定番?ニッポンオナガコバチ。今年は昨年、観察したソヨゴが実をつけなかった。
しかし別の公園のクロガネモチの周辺では♂がウヨウヨと見られた。残念ながら手に届く
範囲には実がなく恨めしく顔を上げ赤い実を見つめるしか無かった。

オナガコバチ科 Macrodasyceras japonicum (Ashmead, 1904) (Megastigmus) 

体長約3mm.体色黒く♂って感じです

羽化して間もないのか、翅や体をしきりに動かしています

♀は♂に比べ随分少ない印象です

体長、双方とも約3mm.
11月29日撮影 Nikon1 V1 新開公園

3 件のコメント:

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは。
      濃い濃い青で黒く見えるのでしょうか?
      赤い複眼が、さらにオシャレ。(笑)

       私がコバチに興味を持った頃には、すでに色の濃い個体はいませんでした。
      良いですね~~~。

      削除
    2. こんばんは。
      メスそっくりのオスもいますが大半は黒色で腹部と翅に青い色が確認出来ます。翅が黒く大きく燕尾服を着込んでメスを待っているように見えます(^^今日も、クロガネモチ周辺に多く確認できました。

      削除