2016年6月4日土曜日

オニボウフラ ( ヤブカ の1種 ) 羽化

先日のH・R・ギーガーのようなムシの正体はこの時期、少しでも水が溜まった所があれば生息する蚊の蛹でありました。今回たまたま羽化寸前の状態のものに遭遇、撮影する幸運に恵まれたのであります。

蛹の殻が透明で中の複眼や たたまれた脚が見えます

その姿は奇妙な宇宙船に乗り込んだエイリアン

水中を漂う様はまさに、そんな感じでありました

おちゃたてむしさんの、お見立てのように蛾が格納されている感じであります

複眼の下は脚、その下の白い箇所は翅でした

こちら別個体。通常はこの状態で浮いております。刺激を与えると直ぐさま潜ります

呼吸管が水面に出ています

2本の呼吸管がツノにみえるのでオニボウフラと呼ばれているようです
水中にいるムシの撮影は難しく角度により色調が変わってしまいます

少し目を逸らした隙に羽化が始まっておりました。横向きのままで!

水面から立ち上がってくる絵が欲しかったのですが.. 水面に横たわったままで羽化

蛹殻にくらべ随分と本体の方は肥大化しております。圧縮布団袋状態!

水面で動くのでフレームが固定できません。強引に動画に


ここから、さて、どうする?

抜けきっていない尾を支点に体を持ち上げました。横からの撮影が欲しかったですね

羽化完成であります!

少しの時間ですが良いドラマを見終えた充実感がありました

立派な触覚。オスですね

汚れのない美しい状態

翅脈。時間のあるときに調べてみます

5月29日撮影 押部谷

4 件のコメント:

  1. この後、記念すべき吸血第1弾に
    BABAさんの腕に止まりそのままバシッっと...w

    さておき、ボウフラの特殊なスーツのような質感がカッコいいですね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      オスなので、その心配はご無用です(^^ 吸われたとしても多分、今回は見逃すでしょうね。
      オニボウフラ、意外に被写体として面白いです〜。

      削除
  2. おちゃたてむし2016年6月4日 21:24

    なんと、ボウフラの蛹、じゃない蚊の蛹でしたか。全然分かりませんでした。
    水面の物体はわずかの風でも流されるので撮影は大変だったと思います。お見事!

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      すみません、わからないようにトリミングしておりました(^^;;
      この日は風は弱かったですが、それでもスーとファインダーから消える事しばしば。
      あまり飼う気はありませんが水面から出てくる羽化場面も見てみたいです。

      削除