2016年6月13日月曜日

⁇ 新種 イシノミ目 メイネルテラ科 の1種

鱗のないイシノミがいた。何だろう?調べてみるとイシノミ目 ( Archaeognatha )の下位分類の1つ メイネルテラ科( Meinertellidae )に辿り着いた。1910年、ドイツより報告されたものの日本からの報告はない模様。ひょっとして新種??
ちなみに鱗のあるイシノミ→こちら

昆虫の祖先。大きな複眼の下に3点の単眼らしきもの。いつものイシノミには丸い単眼は無い
いつものイシノミの単眼は横長のカタチ↓


四角で囲まれた濃い紫色の部位が単眼のようです

体長約2.7mm 落ち葉の上にあった板をめくると居た

鱗は無く少し毛が生えている程度

脚は6脚

触角

そして触角によく似た尻尾
5月27日撮影 高野町

0 件のコメント:

コメントを投稿